Lotteshop.jp - 日本のプレゼント文化

 

 Lotteshop.jp はウェブサイトを変更し、現在 lotte-shop.jp になっています。

日本のプレゼント文化

日本では特定のイベントでプレゼントや贈り物をしあう文化があります。

このページでは、その代表的なものを挙げてみましょう。

お正月

お正月は、大人から子供へ「お年玉」をあげます。子供たちにとっては最も楽しみなイベントかもしれません。親戚や一族が集まるイベントでもあるので、家同士でお土産や贈り物を渡し合ったりする姿も見られます。

お中元・お歳暮

夏と冬に普段お世話になっている人に贈り物をする風習です。お中元は夏で、東日本:7月上旬~15日、西日本:7月中旬~8月15日が一般的です。冬のお歳暮は、東日本:11月下旬~12月20日前後、西日本:12月13日~20日前後となります。関東と関西で少し時期がずれるのは、新暦と旧暦の違いです。夏は冷菓や果物、そうめんなどの麺類、ビールなど涼しげな食品が中心で、逆に冬は海産物やハムなど、夏には傷んでしまう食品が多く選ばれます。

バレンタインデー、ホワイトデー

日本ではバレンタインデーは女性から男性にチョコを渡し、ホワイトデーには男性から女性にお返しをするのが一般的です。

この風習のオリジナルである欧米では、バレンタインデーは恋人たちが贈り物をしあう日であり、男女どっちがあげるという区別はなく、あげるものはチョコに限りません。またホワイトデーは日本特有のもので、欧米には存在しません。

日本のホワイトデーで男性から女性に贈るものは、スイーツ以外に服や装飾品なども含まれます。

クリスマス

クリスマスは恋人、友達、家族間でプレゼントを贈り合います。特に親がサンタさんを演じて子供にプレゼントをあげるのは欧米と同じ形をとっています。